2013年6月アーカイブ

税金のあり方、年金のあり方、行政、国、何だかもう崩壊しているのかな?

 

自分たちの薬も、国民健康保険をきちんと払っていれば何割かの負担で見てくれる、薬も支給してくれる。

結局はお医者さんや、今自分が行っている歯医者などは、きちんとしてくれているのは分かるが、患者の数が多くて、待たされる時間が半端ない。

そして、設備や施設は綺麗!という事は儲かっているという事。

 

一概にそれがいけないとは言えないが、そういった国に請求をするとお金が入って来る。

食いっぱぐれないという意識があるのであれば、これは税金が不正に流れていても分からない。

 

しかもテレビでやっていたが、そういった監視システムは行政できちんと機能していないという事。

これは税金がいくらあってモ足りないよね。

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク